Why it doesn't work?

作業のメモ、記録をブログに残しています。

GeoJSON

GeoJSONデータのインポート時の新規追加項目に対応、及ぶ不具合修正

久しぶりに、 MAP上に表示しているGeoJSONデータをダウンロード可能にする - Why it doesn't work?の続きです。GeoJSONデータのproperties項目内にcontent項目を追加して、Eventの内容を表示するよう対応しましたが、動作確認中に不具合がいくつか見つかった…

MAP上に表示しているGeoJSONデータをダウンロード可能にする

コミットしました。 geojson_anime_button.html大きな修正内容は以下の通りです。 ダウンロード用のボタンを追加しました。他のボタンと同じく、データがインポートされた状態で表示されます。 <input onclick="downloadGeoJson();" type=button value="Download GeoJSON"> インポートしたGeoJSONデータの"feature"自体を配列に保存する…

GeoJSONファイルを追加でDrag&Drop出来るようにする

続いてます。 分割されたログに対応しました。 最初のログのGeoJSONデータを表示中に、続きのログデータをDrag&Dropするような動作を考慮していませんでしたので、GeoJSONデータを表示中に別のGeoJSONデータがDrag&Dropされた場合には以下のような動作を行う…

Python GeoJSONファイルを出力する

pythonでファイルを読み込む python splitで文字列を分割する python パスからファイル名を取得する pythonでGeoJSONデータを生成する をまとめたファイルをアップしました。 create_geojson_p.py ざっと以下のような機能になります。 引数として渡されたフ…

Python GeoJSONデータを生成する

GeoJSONデータは、フォーマット自体は通常のJSONと何ら違いはありませんので、collectionsライブラリを利用してデータを生成することも出来ますが、GeoJSON用のユーティリティがリリースされているので、そちらを利用してみます。 まずはインストールから、…

インポートしたGeoJSONデータの動線を可視化する 後編

やっと、前回の続きです。 geojson_anime_button.html テスト用のGeoJSONデータはこちらです。 single_points02.geojson 各データのフォーマットは以下のようになっています。propertiesにevent項目を追加してありますが、ここについてはまだ色々と検討中で…

インポートしたGeoJSONデータの動線を可視化する 前編

GeoJSONデータをインポートして地図上に表示する でGeoJSONデータをインポートして表示出来る様になりテストを行なっていたのですが、まず思ったのが「データが複数あると動線がわからん」ということでした。 まず、行なった対応はGeoJSONデータの”propertie…

GeoJSONデータをインポートして地図上に表示する

前回記載した通り、GeoJSONフォーマットデータを地図に取り込んで行きます。 Data Layer: Drag and Drop GeoJSONを参考(パクリ)にしました。 geojson.html ソースコードの掲載と説明は長くなるので割愛します。リンク先を参照して下さい。 簡単な動作説明…

KMLか? GeoJsonか?

やりたいこと いまさらですけど、Google Maps APIを使用する目的を簡単にまとめてみます。簡潔に言えば、人の移動をわかりやすい形で可視化することです。移動中に記録したログに含まれている位置情報(緯度、経度)を取り出し、それをGoogle Map上にインポ…